鹿沼脳神経外科

?p=30
〒 322-0026 栃木県鹿沼市茂呂2027 アクセス
当院案内診療案内入院案内リハビリテーション介護保険事業

t-PA静脈注射療法

求人情報

早期アルツハイマー型認知症診断支援システム ブイエスラドについて

ブイエスラドとは

MRIを用いて、海馬傍回付近における脳の委縮の度合いを検査するものです。
アルツハイマー型認知症では、海馬傍回付近の委縮が最も早期にみられます。

※海馬傍回とは、記憶の形成・保持・再生をつかさどる領域です。
非常に小さな領域で、海馬の周辺に位置しています。

検査方法

検査は頭部のMRI画像を撮るだけですので、簡単にできます。
通常のMRI検査の一環として行うことができ、検査中の痛みはありません。
食事制限等もなく、検査前後も普段通りに生活できます。

診断

MRIで撮影した頭部の画像データと、あらかじめ用意しておいた健康な脳の画像から作ったデータをコンピューターで照合・解析し、脳の委縮の度合いを測ります。
海馬傍回付近は非常に小さく、目で萎縮を確認することが難しいのですが、ブイエスラドではコンピューター解析により確認できます。

注意

ブイエスラド検査は、あくまで海馬傍回付近の委縮を客観的に評価する検査です。
海馬傍回付近の委縮がみられても、アルツハイマー型認知症とは限りません。
アルツハイマー型認知症は、医師による問診も併せて行い、症状を継続的にみることにより診断されます。

※当院では、MRI検査は予約制となっております。
ブイエスラドの検査を受けるには、まず医師の診察を受けていただいてから予約をしております。
まずはご来院ください。

Site Map

トップページ | 
【当院案内】  |  当院について |  医師紹介 |  設備 |  アクセス | 
【診療案内】  |  外来診療について |  ボツリヌス療法外来(痙縮外来) |  検診 |  脳ドック |  よくある症状 | 
【入院案内】  |  病棟のご案内 |  入院・面会について | 
【リハビリテーション】  |  当院のリハビリテーション |  外来リハビリテーション |  訪問リハビリテーション | 
【介護保険事業】  |  介護保険事業について |  居宅介護支援 |  通所リハビリテーション |  訪問リハビリテーション | 
 | 求人情報 | リンク | お問い合わせ | プライバシーポリシー | 

鹿沼脳神経外科
〒 322-0026 栃木県鹿沼市茂呂2027
TEL.0289-63-1333
FAX.0289-63-0055

Copyright (C) 2015 Kanuma N.S.C. All rights reserved.